サラリーマン、タネをまく

「節約」たまに「子育て」と「いい話」

小学生に人気の白スニーカー!速く走りたい男の子・女の子におすすめ

スポンサーリンク


アキレス瞬足

まいど!マラソンが趣味のともぞうです。

 

小学校に履いていくスニーカー選びで悩んでいませんか?

 

白が学校指定で、その条件の中から選ぶとなかなかお気に入りが見つからないもの。

 

僕が自信をもっておすすめしたいのが、アキレス 瞬足SJJ1840です。

 

運動会で一等賞になるために、また、通学用として開発されました。

 

ざっくりと特徴をあげます。

  • 真っ白
  • 履き口が広くてマジックテープで履きやすい
  • 軽い
  • フィット感がいい
  • 速く走れる
  • カッコイイ

 

男の子にも女の子にも人気のスニーカー、小学2年生の長男から聞いた瞬足の使用感をまとめました。その素晴らしさをわかりやすく解説していきます。

 

最後までお付き合いくださいね。

 

 

人気3大ブランド!

小学生のスニーカー選びで必ず候補にあがってくるのが、アキレス瞬足、スーパースター バネの力、アシックスレーザービームです。

 

各メーカー、よく研究されており高い基準で細部まで作り込まれています。それぞれに特徴があり、子供たちは自分に合ったものを選んでいます。

 

あまりのクオリティーの高さに一緒に選んでいる親の自分が真剣になってしまいます。

マジックテープがオススメ!

アキレス瞬足

 

特に小学生低学年の子どもには、1人でも履けるというのは絶対条件になってきます。低学年のうちは、紐をうまく結ぶことができませんよね。

 

しかし、学校では、1人でやらなければなりません。親としては心配です。

 

それを解決するのがマジックテープ式のスニーカーになります。 

 

白スニーカーでマジックテープという条件を満たすのが、アキレス瞬足SJJ1840スーパースターバネの力SSJ755です。

 

両メーカーの中で最もシンプルなデザインなので、比較対象にあげられるでしょう。

 

 

アシックスレザービームには、白でマジックテープのものがありません。

 

ジュニア向けのスニーカーではあるものの、機能性の良さと大人顔負けのかっこいいデザインだけに残念。

レーザービームという選択枠!

年長の次男は、アシックスレーザービームを履いてます。彼は、幼稚園で一番速く走ることができます。

 

幼稚園最後の運動会、リレーでの走りは素晴らしかったです。1歩踏み出すごとに加速する姿には鳥肌が立ちました。

アキレス瞬足

(上がレーザービーム、下がGT2000)

アキレス瞬足 

(左がGT2000、右がレーザービーム)

 

値段は少し高いけど、アシックスを代表する名シリーズ「GT2000」をほうふつさせる本格的な構造になっています。

 

白スニーカー以外でも大丈夫ならイチオシの1足、迷うことなくおすすめします。

 

カラー展開も豊富で、マジックテープ式だから1人でも履きやすいですよ。

 

「コーナーで差をつけろ!」か「バネの力!」か

小学校では、主に土のグラウンドを走ります。

 

コーナーで滑って転びそうになったり、転んだ経験はありませんか?

 アキレス瞬足

 

瞬足の靴底には、進行方向に対して左側にスパイクが設置されています。左周りのグラウンドで外側へ力が逃げるのを防止するためです。

 

力が逃げるということは、エネルギーのロスになります。バランスを崩し転倒による怪我の原因になります。

 

瞬足を履いていない組は転倒する中、瞬足組は安定の走りをします。子どもから見てもその差は歴然のようです。

 

ザザザっと膝を擦りむくと悲惨、お風呂が憂鬱になります。

 

スーパースターバネの力は、つま先に設置されたスパイクと独自に開発された特殊ゴム「パワーバネ」により、蹴り出しの力を無駄なく前に進む力に変えることができます。

 

わかりやすく言うと、グリップ力とソールのしなりを利用して速く走ることができるよってことです。

 

個人的には、直線をメインとした短距離走向きかな。

 

バネの力が気になる方は、下記の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

メーカー直営の安心感

軽さは正義!

アキレスとムーンスターの公式サイトのデータです。

  • 瞬足SJJ1840が20.0センチで130g
  • スーパースターSSJ755が21センチで160g

 

1センチあたりの重さです。

  • 瞬足→6.5g
  • スーパースター→7.6g

 

スポーツは、コンマ何秒を争う世界です。

 

軽さは正義です。

 

軽いことにより足への疲労蓄積度も軽減します。とにかく軽さにこだわり瞬足を選びました。

 

あとは、デザインの良さ。スッキリとしたクセのないデザインで、エナメル部分がなく落ちついている感じが気に入っています。

スパイクとソールの素材が秘訣!

土の上では、地面をグリップして前に押し出し力強い走りができます。

 

硬い道路の上では、反発する力を足の裏で感じて、スピード感のある走りができます。

 

速く走るためのレース用シューズに反発性の強い素材が使われているのは、反発する力を効率よく前へ進むチカラに変えて、エネルギーのロスを少なくするためです。

 

瞬足は理にかなった素材と構造を持ち合わせています。運動会やマラソン大会では、土のグラントや硬い道路を走ります。

 

プロアスリートのように、その都度シューズを選ぶことはできません。

 

クッション性と反発性を備えた絶妙なバランスで最適化されているのが瞬足です。

メッシュ素材とかかとに注目!

アキレス瞬足

アキレス瞬足

 

履き口が広いので、足をスッポリと入れやすいです。

 

足首周りは、ふっくら厚めの柔らかいメッシュ素材になっているから、足にピッタリとフィットします。

 

通気性もよくシューズの中でムレにくいです。

 

かかと部分は硬めに作られていて、マジックテープと合わせて足首をしっかりと固定します。

 

激しく走ってもかかとがシューズ内で遊ぶことなく、安定した走りとパフォーマンスを約束してくれます。

サイズ選びは重要!

キツキツだったり、ブカブカだったりすると、子どもの能力とシューズの性能を十分に発揮することができません。

 

足の長さを測りましょう。

 

走っている状態に近づけるため、靴と合わせる靴下を履いてください。

 

立った状態で、かかとから親指の一番長いところを測ります。

 

足の構造上、走ると足は潰れるというか、横に広がります。シューズの中で窮屈にならないよう0.5cm~1cmプラスします

 

子どもは成長が早いから、プラス1cmで僕は選んでいます。

 

個人差があるので、あくまでも目安の参考に。

 

履き心地も大事なので、1度、店舗で履いてから購入することをおすすします。

白の宿命!

アキレス瞬足汚れ

アキレス瞬足汚れ

アキレス瞬足汚れ

 

白は、汚れが目立ちます。一週間も履いていれば、もうドロだらけです。お手入れに使っているおすすめの洗剤を紹介します。

 

我が家では、ウタマロ石けんを使っています。

 

石鹸をスニーカーにこすりつけてから、ブラシで洗うだけで簡単に汚れが落ちます。在庫を切らすことなく常備しています。

アキレス瞬足汚れ

アキレス瞬足汚れ

アキレス瞬足汚れ 

こんなにきれいなりました。

 
f:id:mtomozou:20180127195331j:image

うたまろ石鹼

 

卵が入っているネットなどに入れると使いやすいです。白スニーカーとセットでいかがでしょうか。

 

まとめ

小学2年生の長男は60人中40位と足は速くありませんが、瞬足を履いてから少しでも順位が上がれば速く走れると大喜びしています。

 

「僕にも速く走ることができる!」という自信に繋がります。

 

「できた!」という小さな成功体験の積み重ねは、未来に大きな結果を残します。

 

子どもにも親にも夢を与えてくれる、そんなワクワクさせてくれる一足ですね。

 

 

現場から、ともぞうがお届けしました~

おしまい