節約術

LINE Payボーナスの特徴|LINEポイントや残高との違いを徹底解説

LINE Payボーナス

LINE Payボーナスって何?

 

LINE Payボーナスは、LINE Pay残高と同じように買い物に利用したり友達に送ることができます。

 

じゃあ、LINEポイントとの違いは?と、ちょっと複雑でややこしいく感じるのは僕だけではないはずです。

 

知っておきたいLINE Payボーナスの特徴、LINE Pay残高やLINEポイントとの違いをまとめました。

 

これでスッキリ解決。

 

最後までお付き合いくださいね。

 

 

LINE Payボーナスの使い方

LINE Payボーナスを利用する時は、LINE Pay決済をするだけです。

 

何か特別な操作は必要ありません。

 

LINE Pay加盟店で、LINE Pay残高と同じようにLINE Payボーナスを利用しての買い物が可能です。

 

  • LINE STOREでスタンプの購入やZOZOTOWNなどでのインターネットショッピングの支払い
  • コンビニ・ドラッグストアなどでのコード支払い

 

1LINE Payボーナスは、1円で利用することができます。

 

「LINE Payボーナス」での支払いもマイカラーの利用実績の対象です。もちろん、適用されたマイカラーごとのLINE Payボーナスが付与されます。

 

LINE Pay カード、QUICPay+、LINEギフト、LINEスマート投資(ワンコイン投資)、LINE ほけん、請求書支払い、Tappiness自販機、Coke ON Pay対応自販機の支払いには利用できません。

 

LINE Payボーナスから優先して利用

LINE Payボーナスは、支払いの時にLINEポイントやLINE Pay残高よりも優先して利用されます。

 

LINEポイントやLINE Pay残高との併用も可能です。

 

LINE Pay

ただし、コード支払いでLINEポイントの利用にチェックを入れると「LINEポイント>LINE Payボーナス>LINE Pay残高」の順に利用されます。

 

LINE Pay

 

上の画像はLINEポイントの利用にチェックを入れて、200円の買い物をした時の画面です。①LINEポイントを28ポイント、②LINE Payボーナス182ポイントのうち172ポイントと、①→②の順に利用されています。

 

LINE Payボーナスを先に利用したい時は、コード支払いでLINEポイントの利用のチェックは外しておきましょう。

 

チェックを外せば「LINE Payボーナス>LINE Pay残高」の順に利用されます。

 

LINEの友達へ送金できる

LINE Payボーナスは、本人確認をしていないLINE CashアカウントでもLINEの友だちへ送ることができます。

 

LINE Pay残高から優先して送金され、LINE Payボーナスだけを選んで送ることはできません。

 

LINE Payボーナスが送金されるのは、LINE Pay残高だけでは足りない不足分の金額です。

 

例えば、500円のLINE Pay残高と1,000円のLINE Payボーナスを持っていたとします。

 

1,000円を送金した場合、500円のLINE Pay残高で足りない不足分500円がLINE Payボーナスから利用されます。

 

受け取る側も、500円のLINE Pay残高と500円のLINE Payボーナスの内訳で受け取ることになります。

 

LINE Payボーナスを受け取るには、LINE Payアカウントの開設が必要です。開設さえすれば、本人確認が完了していなくても受け取ることが可能です。

 

LINE PayボーナスはLINE Pay残高と合算して表示

保有しているLINE PayボーナスはLINE Pay残高と合算されて表示されます。

 

保有しているLINE Payボーナスの確認方法

LINEアプリから確認することができます。

 

LINEアプリを開いて「ウォレット」をタップ> 画面上部「LINE Pay残高」の金額をタップ> 下にスクロールして「LINE Payボーナス履歴」をタップ

 

LINE Payボーナスの付与履歴と利用履歴の確認もココでします。

 

LINE Payボーナスの有効期限

LINE Payボーナスの有効期限は2年間です。日常的にLINE Payを利用していれば、有効期限切れの心配はないでしょう。

 

  • LINEポイントの有効期限・・・最後に獲得してから180日間。新しくLINEポイントを獲得すると180日間の延長
  • LINE Pay残高の有効期限・・・最後に利用してから5年間。残高の増減があれば5年間の延長
  • LINE Payボーナスの有効期限・・・獲得してから2年間

 

LINE PayボーナスはAmazonギフト券と交換できないし出金もできない

貯まったLINEポイントは、Amazonギフト券やnanaco、コインなどと交換することができますが、LINE Payボーナスは交換することができません。

 

セブン銀行ATMや銀行口座を通して出金することもできません。

 

LINE Payボーナスは、LINE Pay決済やLINEの友達へ送金、LINE STOREでスタンプの購入など、用途は限定的です。

 

まとめ

なんとなくわかりにくいLINE PayボーナスとLINE Pay残高とLINEポイントの違いをまとめると、

 

【LINE Payボーナス、LINE Pay残高、LINEポイントの違い】

 支払い送金受け取る出金有効期限Amazonギフト券へ交換
LINE Pay
ボーナス

(優先)

(本人確認不要)

( 本人確認不要)

×2年間×
LINE Pay
残高

(優先・本人確認必要)

本人確認不要)

(本人確認必要)

5年間

(延長あり)

LINEポイント×××

180日間

(延長あり)

○できる
×できない

 

利用が限定的なLINE Payボーナスの使い道は、優先的に利用されるコード支払いが王道です。有効期限切れの心配がありません。

 

LINE Payでお得なPay生活はじめませんか。

 

現場から、ともぞうがお届けしました〜

おしまいっ

キャンプ専門サイト
キャンプ GO!

キャンプに役立つ情報を発信中!

 

こんな記事もおすすめ