節約術

マイナポイント「キャッシュレス決済サービス」コンビニ別おすすめ4選

マイナスポイント
悩むさん
悩むさん
・マイナポイントの申し込みキャンペーンを知りたい

・コンビニでお得なキャッシュレス決済サービスを選びたい

・コンビニで選ぶお得なマイナポイントはどれ?

 

実は、この記事で紹介するマイナポイントに申し込めば、お気に入りのコンビニでお得に買い物をすることができます。

 

なぜなら、マイナポイントは2020年9月から始まるポイント還元制度で、ひとつだけ利用するキャッシュレス決済サービスを選んでチャージや決済することで、最大5,000円のポイント還元が受けられるからです。

 

この記事では、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップでお得になるキャッシュレス決済サービスを紹介します。

 

記事を読み終えると、マイナポイントの申し込みで迷うことなく、本当にお得なキャッシュレス決済サービスを選ぶことができます。

 

最後までお付き合いくださいね。

 

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っていると申し込みができるお得な「ポイント還元制度」のこと。

 

2万円のチャージまたは買い物をすると、1人あたり上限5,000円相当のマイナポイントがもらえるからです。

 

実際に、マイナポイントの申し込みでは、利用するキャッシュレス決済サービスをひとつ選びます。

 

マイナポイントは、選んだキャッシュレス決済サービスのポイントとして付与されます。

 

たとえば、電子マネーnanacoを選ぶと、nanacoポイントがもらえるという仕組みです。

 

ファミリーマートならファミペイ

FamiPayマイナスポイント出典:ファミリーマート公式サイト

 

ファミリーマートのヘビーユーザーにおすすめ。

 

なぜなら、ファミペイアプリにはファミリーマートの商品が無料になったり、割引きになるクーポンが用意されているからです。

 

マイナポイントとクーポンでお得に買い物ができます。

 

9月30日までにファミペイでマイナポイントを申し込むと、先着10万人に500円相当のファミペイボーナスをプレゼント。

 

ファミペイへのチャージで上限5,000円相当のマイナポイントがもらえます。

 

マイナポイントとファミペイボーナスで最大5,500円相当です。

 

ローソンならau Pay

au Payマイナスポイント出典:au Pay公式サイト

 

au PayならローソンでPontaポイントが二重取り。

 

なぜなら、 au PAYの利用とPontaカードの提示でそれぞれのポイントが貯まるからです。

 

実際に、ものすごい速さでPontaポイントが貯まります。

 

au PAYは、auのスマホ契約がなくても誰でも利用できます。

 

マイナポイントでみんなお得になるチャンスです。

 

au Payでマイナポイントを申し込み、au PAY 残高へのチャージで上限5,000円相当のマイナポイントがもらえます。

 

さらに、マイナポイントキャンペーンでマイナポイント還元額に対して、上限1,000円相当がau Pay 残高に還元されます。

 

マイナポイントとマイナポイントキャンペーンで最大6,000円相当です。

 

au Pay生活応援キャンペーン期間中(2020年7月1日〜終了日は未定)、ローソンでau Payで買い物をすると誰でもポイントが増量。

 

キャンペーン期間中にローソンでau PAYで買い物すると、

  • 誰でもPontaポイントが4%還元
  • 三太郎の日には誰でもPontaポイント 7%、auユーザーは10%還元
  • auスマートパスプレミアム会員には三太郎の日にPontaポイント最大13%を還元

 

セブン-イレブンならnanaco

nanacoマイナスポイント出典:nanaco公式サイト

 

セブン-イレブンならnanacoで決まり。

 

なぜなら、nanacoは株式会社セブン&アイ・ホールディングスが展開する電子マネーだからです。

 

実際に、同じセブン&アイ・ホールディングスのグループ会社でもあるセブン-イレブンやイトーヨーカドーをメインに使っているのなら、nanacoポイントが貯めやすいというメリットがあります。

 

ボーナスポイント対象商品やポイントアップキャンペーンが頻繁に行われているので、マイナポイントと合わせてお得です。

 

8月31日までにnanacoでマイナポイントを申し込めば、500円相当のnanacoポイントをプレゼント。

 

nanacoへのチャージで上限5,000円相当のマイナポイントがもらえます。

 

マイナポイントとnanacoポイントで最大5,500円相当です。

 

nanacoでマイナポイントを申し込み、さらに利用金額累計から3,000円(税込)を1口として抽選でnanacoポイントが当たるキャンペーンも開催。

 

1等50,000ポイントを500名、2等10,000ポイントを1,500名、3等5,000ポイントを3,000名、4等1,000ポイントを5,000名、5等775ポイントが10,000名に当たります

 

ミニストップならWAON

WAONマイナスポイント出典:WAON公式サイト

 

WAONならミニストップで毎日お得。

 

なぜなら、イオングループの対象店舗ではいつでもWAONポイントが2倍だからです。

 

会員登録が完了した電子マネーWAONの支払いが対象

 

実際に、イオングループの中のコンビニエンスストア事業がミニストップになります。

 

他にも、イオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュ、イオンモールなどもイオングループの対象店舗です。

 

ミニストップやイオンが近くにあれば、マイナポイントの申し込みはWAONで決まり。

 

WAONでマイナポイントを申し込み、WAONへのチャージで上限5,000円のマイナポイントがもらえます。

 

さらに、WAON特典としてチャージ額の10%で上限2,000円分が還元。

 

マイナポイントとWAON特典で最大7,000円相当です。

 

まとめ

キャッシュレス決済

サービス名

区分最大付与ポイントマイナポイント付与条件申し込み特典キャンペーン期間
ファミペイQRコード5,500円相当申し込み&チャージ先着10万人に500円相当

2020年9月30日までに

申し込み

au PAYQRコード6,000円相当申し込み&チャージ 

マイナポイント還元額に対して

上限1,000円相当

2021年3月31日までに

申し込み&チャージ

nanaco電子マネー5,500円相当申し込み&チャージ 申し込みで500円相当

2020年8月31日までに

申し込み

WAON電子マネー7,000円相当申し込み&チャージ 

チャージ額の10%で

上限2,000円相当

2021年3月31日までに

申し込み&チャージ

 

マイナスポイントは、申し込み特典のお得さで選ぶよりも普段からよく利用しているコンビニで選ぶのが基本。

 

せっかくのポイントも使わなければ、ただのポイントだからです。

 

マイナポイントで上手に得しよう。

 

現場から、ともぞうがお届けしました〜

おしまいっ

こんな記事もおすすめ