節約術

ローソンPontaプラスはローソンでポイント還元4倍になるけど、デメリットはなし?

ローソンPontaプラス
悩むさん
悩むさん
・ローソンPontaプラスのメリットはわかるけど、デメリットはあるの?

・ローソンPontaプラスってどんなカード?

・ローソンPontaプラスの還元率は?

 

ローソンPontaプラスの申込みを迷っているあなたの悩みを解決します。

 

実は、この記事で紹介するローソンPontaプラスに申込むと、ローソングループでの買い物がお得になります。

 

なぜなら、ローソンPontaプラスは大手コンビニストアのローソンが中心となって設立したローソン銀行が発行するクレジットカードだからです。

 

実際に、ローソンやローソンストア100、ナチュラルローソンでは、倍の速さでおもしろいようにポイントが貯まっていきます。

 

この記事では、ローソンPontaプラスのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

記事を読み終えると、ローソングループでの買い物がますますお得になること間違いありません。

 

最後までお付き合いくださいね。

 

ローソンPontaプラスとは

ローソンPontaプラスは、ローソン銀行が発行するローソングループでお得なクレジットカードです。

 

なぜなら、ポイント還元率が最大4倍になるからです。

 

ローソングループ対象店舗

  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン

 

ポイントは会計後に即時付与、次の買い物から即使えます。

 

ローソン利用者に必要な1枚です。

 

ローソンPontaプラス出典:Ponta web

ローソンPontaプラス基本情報

年会費無料
国際ブランドMasterCard
ポイント還元率0.5%〜4%
貯まるポイントPontaポイント
ポイントの価値1ポイント=1円
追加カードETCカード
付帯保険 ショッピング保険

 

年会費はずっと無料

年会費はずっと無料です。

 

利用の有無は関係ありません。

 

維持するコストがかからないので、2枚目に持つカードにピッタリです。

 

ローソン専用買い物カードとして申し分ありません。

 

ローソンPontaプラスはローソンで最大ポイント還元率4倍

2020年6月30日までは100円(税抜)につき4ポイント貯まります

 

ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンでローソンPontaプラスを利用した場合、ポイント還元率が最大で4倍になります。

 

なぜなら、通常のポイント還元率0.5%が4倍の2%までアップするからです。

 

実際に、2020年7月7日からのポイント還元率は、利用時間の入れ替えによる2部制となります。

 

以下、ローソンPontaプラス公式サイトからの引用です。

 

・0時〜15時59分は200円(税抜)につき2ポイント

・16時〜23時59分は200円につき(税抜)につき4ポイント

出典:ローソン銀行

 

さらに、2020年7月7日から10月31日までは、いつでも200円(税抜)につき8ポイント貯まるお得なキャンペーンがはじまります。

 

Apple payでもローソンでポイント還元率2%

2020年6月30日までは100円(税抜)につき4ポイント貯まります

 

ローソンPontaプラスをApple payに登録して、ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンで利用しても、ポイント還元率は1%または2%となっています。

 

なぜなら、ローソンPontaプラスを提示して支払いした場合と同じポイント還元率だからです。

 

実際に、2020年7月7日からのポイント還元率は、利用時間の入れ替えによる2部制となります。

 

以下、ローソンPontaプラス公式サイトからの引用です。

 

・0時〜15時59分は200円(税抜)につき2ポイント

・16時〜23時59分は200円につき(税抜)につき4ポイント

出典:ローソン銀行

 

さらに、2020年7月7日から10月31日までは、いつでも200円(税抜)につき8ポイント貯まるお得なキャンペーンがはじまります。

 

Pontaポイントのメリット

共通ポイントの中でもPontaポイントには多くのメリットがあります。

 

なぜなら、Pontaポイントの使える加盟店が多く、ポイント還元率を高く設定してあるからです。

 

共通ポイントは、多種多様なポイント加盟店でポイントを貯めて・使える仕組みのことです。Pontaポイントの他にもnanacoポイントや楽天ポイントなどがあります

 

実際に、原則200円(税抜)につき1ポイントまたは100円(税抜)につき1ポイント貯まります。

 

加盟店によっては、さらに高い還元率になるお得なお店もあります。

 

僕がよく利用するのが、リクルートのオンライン通販『ポンパレモール』です。

 

Pontaポイントがいつでも3%以上で貯まります。

 

家電からファッション、食品など、幅広いジャンルの商品をお得に買えておすすめ。

 

もうひとつ紹介します。

 

ヘアサロン、リラク&ビューティーサロン検索・予約サイトのホットペッパービューティーです。

 

利用代金の2%でポイントが貯まるだけではなく、貯めたポイントを使うこともできます。

 

毎月バカにならない美容院代をポイントで値引できるなんて、めちゃくちゃお得感があります。

 

分割・リボ払いでショッピング保険が付帯

お買い物好きには嬉しいちょっとした安心が付いてきます。

 

なぜなら、ショッピング保険が付帯しているからです。

 

実際に、国内外を問わずローソンPontaプラスで購入した商品の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償してくれます。

 

補償内容と条件

年間補償限度額

100万円

(自己負担額:1事故につき3,000円)

補償期間購入日から90日間

 

日本国内で購入した商品は、支払方法を購入時に「分割払い・リボ払い」で指定した場合が対象です。

 

海外で購入した商品は、支払方法を問わず対象となります。

 

登録型リボ「楽ペイ」なら実質1回払いでショッピング保険が付帯

登録型リボ「楽ペイ」に登録すると、リボ払い手数料を払わずにショッピング保険が付帯します。

 

実質1回払いと同じです。

 

「楽ペイ」とは、毎月の支払い金額を、自分の都合にあわせて自由に指定・変更できる登録型のリボ払いサービスです

 

なぜなら、リボ払いと違い自分の指定した金額内で利用した場合、翌月に繰り越されることがないからです。

 

実際に、最低5,000円から5,000円単位で100,000万円まで指定することができます。

 

たとえば、毎月の支払い額を最高の100,000万円に設定しておけば、100,000万円を超えない限り手数料のかからない1回払いと同じです。

 

それでいて、1回払いには付帯しないショッピング保険が付いてきます。

 

お買い物好きには嬉しい特典です。

 

Pontaポイント提携店でポイント2重取り

Pontaポイント提携店では、Pontaカードの提示とクレジットカードの利用分でポイントの2重取りができちゃいます。

 

なぜなら、ローソンPontaプラスは、Pontaカードとクレジットカードカードが1枚になったカードだからです。

 

カード提示から支払いまで、ローソンPontaプラスだけでオッケー。

 

時間短縮のメリットがうれしい。

 

Ponta提携店には、ローソン・ケンタッキーフライドチキン・昭和シェル石油・GEO・じゃらん・ホットペッパービューティー・ホットペッパーグルメ・ポンパレモールなどがあります。

 

PontaポイントはJALマイルに交換できる

Pontaポイントは、Ponta提携店で貯めて使うことができる共通ポイントサービスです。

 

Pontaポイントは、JALマイルに交換することもできます。

 

交換手数料は無料

 

  • Pontaポイント 1ポイント → JALマイレージバンク0.5マイル
  • ポイント交換の単位 Pontaポイント2ポイント以上2ポイント単位

 

貯めたマイルは航空券に交換できたり、飛行機の座席をアップグレードしたり、提携先のポイントなどに交換できます。

 

マイルを貯めていれば嬉しいサービス、Pontaポイントを貯める大きなメリットです。

 

PontaポイントはLoppiお試し引き換え券に交換するとお得

Pontaポイントは、店頭端末Loppiを使ってお得なLoppiお試し引き換え券に交換することができます。

 

Pontaポイントを普通に使うと1ポイント=1円の価値ですが、お試し引き換え券に交換することで、1ポイントの価値が1.5〜3円相当に跳ね上がるからです。

 

実際に、Loppiお試し引き換え券はローソンで販売されている人気商品から定番商品まで、幅広い商品と交換することができます。

 

以下、交換できる商品の一例です。

 

ビール・お酒、お茶・ジュースなどの飲料、ヨーグルトやゼリー、お菓子、アイスクリーム、カップラーメン、シャンプー

 

ローソンPontaプラスのデメリット

メリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

ローソンでは200円(税抜)未満の少額決済に注意

ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでは、200円(税抜)未満の支払いがポイント付与の対象外です。

 

なぜなら、お買い物1回ごとにポイントが付与されるからです。

 

実際に、一般的なクレジットカードは月間利用額に対して付与されるものが多く、効率的にポイントを貯めることができます。

 

次の2つを比べてみましょう。

 

  • 200円につき2ポイント付与されるローソンPontaプラス
  • 月間利用額200円につき2ポイント付与される一般的なクレジットカード

 

どのくらい差がつくかというと、

お買い物回数ローソンPontaプラス一般的なクレジットカード
1148円(0ポイント)148円
2110円(0ポイント) 110円
3198円(0ポイント)198円
月間利用額456円(0ポイント) 456円(8ポイント)

 

月間利用額が多くなるほど差は広がるばかり、この積み重ねは地味に痛いです。

 

家族カードなし

追加カードに家族カードがないことがデメリットです。

 

2つの理由があります。

 

  • 本会員カードと家族カード利用分を合算して、効率よくポイントを貯めることができない
  • 収入のない主婦や学生はカードを作るのが難しい

 

ポイントが本会員カードの利用分と合算して貯まる家族カードは、1枚のカードで貯めるよりも効率よくポイントを貯めることができます。

 

また、本会員の信用情報を参考にして家族カードが発行されるので、家族カードでは審査に通ったり、通りやすくなるメッリトもあります。

 

たとえば、JCBが発行するJCB CARD Wは39歳以下しか申し込みができませんが、本会員が39歳以下であれば、家族会員として40歳以上でもカードを作ることができます。

 

ETCカードの発行に手数料がかかる

ETCカードを作るのに無駄なコストが発生します。

 

なぜなら、発行手数料が1,000円(税別)かかるからです。

 

ETCカードの年会費は無料

 

ETCカードの発行手数料や年会費が無料のクレジットカードで選ぶなら、オリコカード・ザ・ポイントや楽天カードがおすすめ。

 

dカードで実質5%オフ

「クレジットカード+dポイントカード+電子マネーiD」が1枚になったdカードでも、お得に買い物をすることができます。

 

ローソンでdカードを使うと実質5%オフになるからです。

 

5%オフの内訳

カード提示:ポイント還元率 1%

+

クレジットまたは電子マネーiD払い:ポイント還元率 1%

+

カード利用代金請求時に3%割引

 

合計で5%になります。

 

ローソンでは、ローソンPontaプラスよりdカードを使う方がお得です。

 

でも、Pontaポイントかdポイントか、どっちにしようか迷いますよね?

 

自分にとって「ポイントの貯めやすさ・使いやすさ」を考えて選べばいいでしょう。

 

ローソン以外ではメリットなし

ローソン以外では、お得さが激減してしまいます。

 

ローソン以外のMasterCard加盟店でのポイント還元率は0.5%だからです。

 

ローソンPontaプラスをローソン以外で使うメリットは見当たりません。

 

ローソン以外でも買い物をするのであれば、通常ポイント還元率が1%以上ある楽天カードがおすすめです。

 

電子マネーのチャージはポイント付与対象外

ローソンPontaプラスから電子マネーへチャージしてもポイントが貯まりません。

 

nanaco・モバイルSuica・楽天Edy・SMART ICOCAにチャージはできても、ポイント付与対象外です。

 

WAONやPASMOは、チャージ用クレジットカードとしてそもそも対応していません。

 

ローソンPontaプラスでは、クレジットカードからのチャージと電子マネーで払って貯まるポイントの2重取りができません。

 

以下、電子マネーにチャージできるおすすめのクレジットカードです。

 

電子マネー対応クレジットカードポイント還元率年会費
nanacoセブンカード・プラス0.5%無料
楽天Edy楽天カード0.5%無料
WAONイオンカードセレクト0.5%無料
SuicaビックカメラSuicaカード1.5%年1回の利用で無料

 

ローソンPontaプラスのポイント還元率が改悪

2020年6月30日で利用時間に関わらず100円(税抜)につき4ポイントは終了します。

 

2020年7月7日から獲得ポイントと条件ともに改悪です。

 

ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンが対象になります。

 

上記以外のMasterCard加盟店での利用は、今まで通り200円(税抜)につき1ポイントと変わりありません。

 

以下、ローソン銀行公式サイトからの引用です。

 

2019 年 10 月 1 日(火)以降は、ご利用時間帯に関わらず、100 円(税抜)につき4Ponta ポイント

※2020 年 6 月 30 日(火)で終了

出典:ローソン銀行

 

オンラインによる不正利用を補償

インターネットショッピングを楽しむのに便利なクレジットカードですが、情報漏洩が心配です。

 

ローソンPontaプラスは、オンライン取引での不正利用による損害を補償してくれます。

 

対象となる取引

  • インターネットショッピング
  • モバイルショッピング
  • 電話、プロバイダーの通信料金

 

クレジットカードの不正利用は誰にでも起こりえるリスクです。

 

ローソンPontaプラスならリスクを気にせず、安心してインターネットショッピングが楽しめます。

 

不正利用も安心補償

不正利用されても大丈夫、ローソンPontaプラスには安心が付いてきます。

 

カード不正利用を補償してくれるからです。

 

万が一、不正使用された場合でも、連絡をした日からさかのぼって60日以降に発生した損害を補償してくれまます。

 

また、不正使用検知システムにより24時間365日体制で監視を行っています。

 

クレジットカードに不審な取引きがあった場合、取引きをいったん保留して、被害を未然に防いでくれる安心システムです。

 

まとめ

ローソンPontaプラスの魅力

  • ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンで使うとポイント4倍
  • PontaポイントからJALマイルに交換できる
  • ショッピング保険が付いてくる
  • 不正利用の補償あり
  • 年会費がずっと無料

 

ローソンPontaプラスは、ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンでの買い物がお得になるクレジットカードです。

 

ローソンお財布カードと言っても言い過ぎではありません。

 

ローソン派のあなた、一度使えばローソンPontaプラスのお得さと便利さを実感できるでしょう。

 

現場から、ともぞうがお届けしましたー

おしまいっ

こんな記事もおすすめ