サラリーマン、タネをまく

「節約」たまに「子育て」と「いい話」

nanacoカードとモバイルどっち得?ポイント貯まる3つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

nanaco

nanacoカードとnanacoモバイルでは、ちょっとした使い方の違いでポイントの貯まり方に差が出ることを知っていましたか?

 

nanacoを利用している人にとってポイントの貯まり方の差は死活問題です。

 

nanacoカードやnanacoモバイルだけで使えばポイントの貯まり方は同じで、セブン-イレブンではセブンカード・プラスを利用することでポイント恩恵最大限受けることができます。

 

nanaco基本の使い方。

  1. nanacoカード
  2. nanacoモバイル
  3. nanaco一体型セブンカードカード・プラスのnanaco

 

単体ではなくセブンカード・プラスを合わせて使えば今まで以上におトク。

 

セブン-イレブンで最もおトクで便利な支払い方法はどれなのか、考えすぎて夜も眠れない。そんな日々も今日でおしまいです。

 

ここでは、nanacoで「損」をしないためにポイントを効率よく貯める方法セブンカード・プラスを使ったおトクで便利な方法を紹介します。

 

最後までお付き合いくださいね。

 

 

ポイントを無駄にしないための心得

ポイントを貯めることはもちろん大切ですが、それ以上にポイントを使うことはもっと大切

 

コツコツと貯めてきたポイント貯金同等価値がありますが、お金と違って使ってこそ意味を持ちプラスになるのです。

 

色々なポイントを貯めていると使わないポイントがでてきます。使わないのはお金をドブに捨てるのと同じ行為です。

 

ただなんとなく貯金するよりも目標を持って取り組んだ方がお金が貯まるように、具体的に「どのポイントを貯めて」「どこで使う」ことを設定することでポイントの出入り、いわゆるポイントの流れを管理しやすくなります。

 

色々なポイントに手を出しすぎると、この意識が低下してしまいがちに。結局、めんどくさくなって使えばトクだとわかっていても、放置してしまうという最悪の状況に陥ってしまいます。

 

ポイントをしっかりと貯めていきたいのであれば、具体的イメージ必ず持つようにしましょう。

 

自分に合った「貯め方」や「使い方」を把握して、管理しやすいことがポイントとの上手な付き合い方になります。

 

Check
  • ポイントはお金と一緒だよ
  • ポイントの「貯め方」と「使い方」を考えよう
  • メインとなるポイントを決めて貯めよう

セブンカード・プラスしか選ぶ余地はなし

残念なことにnanacoを巡るクレジットチャージで貯まるポイントは、悪条件の一途をたどるばかりです。

 

  • 2017年11月から楽天カードからのnanacoチャージがポイント対象外に
  • 2018年2月28日からYahoo!Japanカードからのnanacoチャージが100円1ポイントから200円1ポイントに
  • 2018年4月16日からリクルートカードからのnanacoチャージのポイント対象金額に上限が。月30,000円に

 

最後の砦であったリクルートカードまでもが悪い方向へ、他社のカードからチャージするメリットはもう感じられません。

 

この劣悪な環境では、nanacoチャージしても貯まるポイントは微々たるもの。おトクな気分になっているにしかすぎません。

 

昨年、米シカゴ大学のリチャード・セイラー教授が「行動経済学」の理論発展に貢献したことでノーベル経済学賞を受賞しました。

 

「行動経済学」によれば、人間には非合理的な側面があり無駄な行動が多いのだそうです。

 

ここで質問です。

 

思い出してみてください。あなたはコンビニを探す時、無意識にセブン-イレブンを探していませんか?

 

セブン-イレブンでおトクにと考えている人は、セブン-イレブン以外のコンビニを使うことはほとんどありません。セブン-イレブンが好きだからです。

 

リクルートカードでnanacoチャージして貯まるPontaポイントは、ローソンで使えます。

 

Yahoo!Japanカードでnanacoチャージして貯まるTポイントは、ファミリーマートで使えます。

 

この微々たる使うことのないポイントを貯めることが目的になってしまうと、逆に無駄遣いが増えてしまい全然おトクではなくなってしまいます。

 

何より、すべてのポイントの有効期限を把握することは不可能に近いこと。虫食いのようにあちこち手を出していては、ポイントを管理しきれず使う前に有効期限を迎えてしまいます。

 

ポイントの有効期限切れによる失効のリスクを避ける唯一の方法は、貯めるポイントを決めることです。

 

nanacoチャージ大本命のクレジットカードは、もはやセブンカード・プラスのみ。

 

セブンカード・プラスの良さは、nanacoチャージで貯まるポイントがnanacoポイントだということ、nanaco払いで貯まるポイントもnanacoポイントだというところにあります。

 

ポイントを貯めて使う一連の動作がスムーズに合理的に行うことができるのです。

 

いつ使うかわからないポイントを貯めることが、どれだけ無駄な労力になるのかわかっていただけたと思います。

 

目先にある「おトクに貯める」ことに目が向きがちですが、その先の「おトクに使える」ことに目を向けることが、ポイントで損をしないためにあなたが取るべき行動です。

セブンカード・プラスでもっとおトクに

セブン-イレブンでセブンカード・プラスを使ってポイントの恵をふんだんに受ける取ることができる、賢い3つの方法があります。

  1. nanacoモバイルで払う
  2. QUICPay(nanaco)で払う
  3. セブンカード・プラスで払う

 

どの方法も1nanacoポイント=1円で使えてポイント還元率は1.5%ですが、ポイントの貯まり方にちょっとした違いがあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

 

毎月の締め日でまとめた利用額に対してポイントが貰えて、なおかつ、消費税に対してもポイントが貰えるセブンカード・プラスのクレジット払い1番多くポイントを貯めることができます。

 

続いてQUICPay(nanaco)、nanacoモバイルの順です。


nanacoモバイルは1回の利用額にしかポイントが貰えず、消費税に対してもポイントが貰えません。

 

他二つと比べ1歩遅れをとっていますが、使い勝手の良さではnanacoモバイルが1歩リードしています。

 

セブンカード・プラスからチャージしてnanacoモバイルで払う

nanacoモバイル

 

おサイフケータイでアプリ内のnanacoを使います。セブンカード・プラスからチャージしてnanaco払いでポイント2重取りが可能。

 

クレジットカードからnanacoモバイルへのチャージnanacoポイントを電子マネーnanacoに交換するのに、カード型nanacoにはない使い勝手の良さに注目です。

セブン-イレブンでのポイント貯まり方

  • セブンカード・プラスからのチャージで200円で1nanacoポイント貯まる
  • nanacoモバイル払いで100円(税抜)1nanacoポイント貯まる
  • 買い物毎の利用額に対してポイントが貯まる

まだまだ貯まる

  • 全国のセブン&アイグループ各店・加盟店でnanacoポイントが貯まる

こんな人におすすめしたい

  • カードを持ちたくない
  • nanacoカードが無料でほしい
  • チャージや電子マネーnanacoへの交換に手間をかけたくない

メリット

  • nanacoモバイルはnanacoを無料で利用できる(モバイルだけ)
  • nanaco会員メニューに表示される電子マネーやポイントの残高は、原則前の日のもので実際のnanacoカード内の残高とはズレがあります。nanacoモバイルならアプリで今現在の残高確認ができる(モバイルだけ)
  • アプリ内でnanacoポイントを電子マネーnanacoに交換できる(モバイルだけ)
  • クレジットカードからのチャージ金額の申し込み、申し込み金額の受け取りまでアプリ内で完結。店頭やセブン銀行ATMでする「チャージ金額の受け取り」のための「残高確認」をする必要がない(モバイルだけ)
  • 「センターお預り分」をアプリで受け取ることができる(nanacoモバイルバージョン2.00以上)
  • スマホひとつで、どこにいてもアプリからクレジットカードでのチャージができる
  • オートチャージ機能が使えるのはセブンカード・プラスだけ
  • オートチャージで残高不足の心配がない
  • クレジットカードからのチャージで、手持ちの現金がなくてもチャージすることができる
  • スマホは肌身離さず持っているので、nanacoカードと比べ忘れたり失くしたりすることがない
  • いちいちアプリを起動しなくても支払うことができる
  • 電源がオフでも支払うことができる
  • カード型と違いお財布に入れないから、かさばらず探す手間がない

デメリット

  • 機種変更した時に残高やポイントの引継ぎをする必要がある
  • 機種変更した時にnanacoモバイルに対応していない機種の場合、nanacoカードへ残高やポイントを移動をする必要がある
  • iPhoneに対応していない
  • オートチャージしても支払い金額にならない場合、オートチャージされない
  • nanacoカードからnanacoモバイルへ残高とポイント移動はできない
  • 100円(税込)のセブンコーヒーレギュラーサイズ単品買いだけではポイントが貯まらない。100円(税抜)で1nanacoポイント貯まるから。
  • 買い物毎の利用額に対してポイントが貯まるので、端数の金額は毎回切り捨て。例えば、198円の買い物をした場合、端数98円分のポイントは貯まらないから無駄が多く発生する

オートチャージとは

セブン-イレブンとイトーヨーカドーのレジで、会計後の残高が設定した金額以下になった場合に自動でチャージされる便利な機能です。

 

nanacoにオートチャージができるクレジットカードは、セブンカード・プラスだけ。

オートチャージのイメージ

例えば、会計後の残高が2,000円未満になると5,000円チャージされる設定をします。

 

nanacoカードの残高が6,000円で5,000円の買い物すると、会計後の残高は1,000円です。

 

すかさず、チャージ。

 

5,000円プラスされてnanacoカードの残高は6,000円まで戻ります。

オートチャージされない場合

注意したいのが、オートチャージされない場合。

 

同じく、会計後の残高が2,000円未満になると5,000円チャージされる設定をします。

 

nanacoカードの残高が6,000円で16,000円の買い物をすると、会計後残高はマイナス10,000円です。

 

すかさず、チャージ。とはなりません。

 

設定した金額の5,000円チャージしても、まだ、マイナス5,000円です。

 

この場合、オートチャージされません。

オートチャージには利用制限がある

  • 1日1回
  • 1ヶ月15回まで
  • チャージできる金額は1ヶ月20万円まで

 

通常のクレジットカードからのチャージと合計での利用制限となっていて、ふたつ合わせると下記のとおり。

  • 1日3回
  • 1ヶ月15回まで
  • チャージできる金額は1ヶ月20万円まで

オートチャージをするタイミングのnanaco残高

  • 1,000円から10,000円までは1,000円単位。あとは、15,000円と20,000円で設定できます

オートチャージされる金額

  • 5,000円~10,000円までは1,000円単位。あとは、15,000円、20,000円、25,000円、30,000円で設定できます

QUICPay(nanaco)で払う

QUICPay(nanaco)

 

nanacoカードにはQUICPayの機能が付いていてQUICPayの支払いにクレジットカードを登録すれば、nanacoとQUICPayを1枚で2つの電子マネーを使うことができます。

 

QUICPayで支払う時は「クイックペイ」でと告げてサッとレジにかざすだけ。

 

nanaco払いする時は「ナナコ」でと告げてサッとレジにかざすだけ。

 

迷うことなくセブンカード・プラスをQUICPayに登録。

セブン-イレブンでのポイント貯まり方

  • QUICPay払いで200円で3nanacoポイント(税抜200円1ポイント+税込200円2ポイント)貯まる
  • nanaco払いで100円(税抜)1nanacoポイント貯まる
  • 利用額を計算期間でまとめた金額に対してポイントが貯まる

まだまだ貯まる

  • イトーヨーカドー、セブン-イレブン以外のQUICPay加盟店では、QUICPay払いで200(税込)1nanacoポイント

こんな人におすすめしたい

  • nanacoポイントを1ポイントでも多く貯めたい人
  • 残高を気にせずに使いたい人

メリット

  • 買い物毎にポイントが貯まるnanacoカードやnanacoモバイルと違い、利用額を計算期間でまとめた金額に対してポイントが貯まる。端数の切り捨てがなく無駄が発生しなくておトク
  • 後払いだから前もってチャージする必要がない
  • 後払いだから残高不足の心配がない
  • 後払いだからチャージの手間がない
  • 1枚でnanaco払いとQUICPay払いができる(紐付け型セブンカード・プラスの場合)
  • nanacoカードやnanacoモバイルではポイントが貯まらない100円(税込)のセブンコーヒーレギュラーサイズ単品買いだけでも、利用額をまとめるからポイントが貯まる

デメリット

  • QUICPay払い1回の買い物の上限は2万円まで
  • カードを持ち歩かなければならない
  • nanacoポイントから電子マネーnanacoへの交換、センターお預り分の受け取りは、店頭やセブン銀行ATMでやらなければならない

 

セブンカード・プラスのクレジット払い

【公式サイト】セブンカード・プラス

 

レジでのクレジットカード払いです。nanacoとクレジットカードがひとつになった一体型、nanacoカードやnanacoモバイルに紐付けて使う紐付け型があります。

セブン-イレブンでのポイント貯まり方

  • 200円(税込)で3nanacoポイント貯まる
  • 利用額を計算期間でまとめた金額に対してポイントが貯まる

まだまだ貯まる

  • イトーヨーカドーで8のつく日は、ほとんどの商品が5%割引
  • デニーズ、イトーヨーカドー、ヨークマート、バーニーズ・ニューヨーク、八ヶ岳ロッジでは、200円(税込)で3nanacoポイント貯まる
  • SEIBU、SOGO、Ario、セブンネットショッピングでは、200円(税込)で2nanacoポイント貯まる
  • イトーヨーカドーネットスーパーでは、nanaco番号を登録しての買い物で100円(税抜)で1nanacoポイント+200円(税込)で1nanacoポイント貯まる
  • JCB・VISA加盟店では、200円(税込)で1nanacoポイント貯まる
  • 公共料金の支払いでは、200円(税込)で1nanacoポイント貯まる

こんな人におすすめしたい

  • 利便性は落ちるがnanacoポイントを貪欲に貯めたい人

メリット

  • 買い物毎にポイントが貯まるnanacoカードやnanacoモバイルと違い、利用額を計算期間でまとめた金額に対してポイントが貯まる。端数の切り捨てがなく無駄が発生しなくておトク
  • nanacoカードやnanacoモバイルではポイントが貯まらない100円(税込)のセブンコーヒーレギュラーサイズ単品買いだけでも、利用額をまとめるからポイントが貯まる
  • セブンカード・プラスは、200円(税込)にポイントが貯まります。nanacoモバイルは100円(税抜)にポイントが貯まります。QUICPay(nanaco)は200円(税抜)と200円(税込)にポイントが貯まります。セブンカード・プラスは、消費税の部分すべてにポイントが付くからnanacoモバイルやnanacoカード、QUICPay(nanaco)よりもおトク
  • nanaco一体型のセブンカード・プラスならnanaco払いとクレジット払いが1枚でできる
  • 紐付け型のセブンカード・プラスをnanacoモバイルに紐付けて使えば、nanacoポイントをアプリ内で電子マネーnanacoに交換することができる
  • クレジット払いだから残高不足の心配がない
  • クレジット払いだからチャージの手間がない

デメリット

  • 電子マネーではないのでサッとかざしての支払いができません。レジでカードを手渡すという手間が発生する
  • カードを持ち歩かなければならない
  • nanaco一体型のセブンカード・プラスや紐付け型のセブンカード・プラスにnanacoカードを紐付けて使った場合、nanacoポイントから電子マネーnanacoへの交換、センターお預り分の受け取りは、店頭やセブン銀行ATMでやらなければならない

nanacoボーナスポイントを貯める

nanacoボーナスポイント

 

nanacoモバイル、QUICPay(nanaco)、セブンカード・プラス、どれも利用金額とは別にnanacoボーナスポイントが貯まります。

 

nanacoボーナスポイントは、地味に貯まっていくので無視することはできません。気づくとビックリするぐらい貯まっていて、これが案外役に立ちます。

まとめ

セブンカード・プラスは初年度年会費無料。2年目以降は年間50,000円以上の利用で500円かかる年会費はタダ

 

一度こぼれた水は、二度と戻ってきません。

 

こぼれる前に行動に移すことが出来る人だけ、ポイントでトクをすることができるのです。

 

ポイントで損してない?

 

今ならオンライン新規入会でポイントプレゼント中。5月31日までが7月24日までに延長されました。最大3,000nanacoポイントが2,700nanacoポイントになってしまいましたが、まだまだ好条件です。

 

 

【公式サイト】

 

現場から、ともぞうがお届けしました~

おしまい