サラリーマン、タネをまく

「節約] たまに「子育て」と「いい話」

Suicaの利用はビューカードでチャージがお得!エリア外でも便利


交通系ICカード

 

「電車やバスに乗らないからSuicaは関係ない!」なんて思っていませんか?

 

その思い込みでお財布が重い負担を受けています。小さなロスはやがて大きなロスにつながります。Suicaは、電車やバスに乗らなくても電子マネーとして使えばとても便利でお得です。

 

最大のメリットは、ビューカードからSuicaへチャージすることで貯まるポイントを同じSuicaにチャージすることで、1.5%の値引と同じ効果を支払いの際に実現できることにあります。

 

分散させることなく集約させるのが無駄なくポイントを消化するコツです。1本化すれば効率よく使って貯めてと好循環に作用します。

 

あなたの生活の中で役に立つこと間違いなし。エリア外でもSuicaを激しくオススメします。

続きを読む

ミスドで楽天Edyと子育て支援パスポートでの支払いが便利でお得!

ミスタードーナツ

 

ミスタードーナツでは、現金以外にも色々な支払い方法があることを知っていますか?

 

楽天Edyと楽天ポイントカードとの合わせ技で楽天ポイントの3重取りが可能です。

 

貯まったポイントは、1ポイント1円から加盟店で使えて超便利。

 

これに、子育て支援パスポートを使って割引きを受けることのできる店舗があります。

 

楽天Edyのポイントと子育て支援パスポートの割引でドーナツを食べてきました。


楽天Edyと子育て支援パスポート

 

子育て世帯も、子育て世帯でなくてもドーナツをお得に食べることができちゃいます。

 

ミスタードーナツでは、クレジットカードによる支払いがほぼ全店で利用することができません。

 

そこで登場するのが電子マネーです。

 

使える電子マネーは、全店共通でミスタードーナツカードがあります。

 

使えたり使えなかったりと店舗ごとに楽天Edy、nanaco、WAON、iD、交通系電子マネーとありますが、その中でも楽天Edyがポイントを貯めやすく相性がいいといえます。

 

さらに子育て真っ只中の家庭では、各自治体が発行している子育て支援パスポートを使えば幅広いジャンルのお店で特典やサービスを受けることができます。

続きを読む

無駄遣いからお金の貯まる生活へ!後悔しないお金の遣い方

お金

まいど!無駄遣いが減ったともぞうです。

 

「あれっ!?いつの間にこんなお金遣ったかな?」

 

お財布の中身を見てそう思った経験はありませんか?

 

大きな出費がなくても小さな出費はジワジワとお財布にダメージを与えていきます。

 

自分のお金の遣い方を知ることは、お財布防衛には必要なスキルです。

 

最近、ラテマネーという言葉を知りました。

 

それからは無駄な出費が減り必要なことにお金を使うようになりました。お金との付き合い方がうまくなったように感じます。

 

いや、うまくなりました。

 

お金が貯まらないという人は、1度立ち止まってお金との付き合い方を考え直してみましょう。。

 

無駄を知り、無駄を省くことで「やりたいこと」や「欲しいもの」と出会ったときに動けるよう貯蓄しておくことは必要です。

 

今日からあなたのお金に対する考え方と付き合い方が変わります。

続きを読む

冷蔵庫と照明が?家電が家計に大打撃!買い替えて節約する選び方のポイント


冷蔵庫
まいど!家電は壊れるまで使う派ともぞうです。

 

現在お使いの家電製品、元を取るために「壊れるまで使っやる!」なんて考えていませんか?

 

ちょっとまって!

 

その考え方間違ってますよ。

 

実は壊れるまで使うより、買い替えた方がお得なんです。

 

家電製品の省エネ化が進み、10年以上前の製品と比べると消費電力が大幅にカットされました。

 

その中でも大きく進化をしたのが冷蔵庫
とLEDランプです。省エネ能力だけではなく機能と性能もすごいです。

 

なおかつ家庭の中で占める消費電力が多いのもこの2つです。

 

これは買い替えない理由はありませんね。

 

「冷蔵庫を買い替える」「LEDランプに交換する」ことでどのくらい節約になるのか、選び方がわからないという人のために基本となるポイントもまとめたので参考にしてください。

続きを読む

確定申告で還付金がなくても医療費控除で住民税が安くなる!サラリーマンのために簡単なやり方を紹介

医療費控除

まいど!お金大好き、ともぞうです。

 

「源泉徴収額が0円だから還付金がない。だから、医療費控除はできない。」 そう思ってあきらめていませんか?

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」安西先生はそう言います。

 

わざわざ税務署まで行かなくても、お住まいの地域の市区町村役場でいつでも医療費控除の申請をすることができます。

 

源泉徴収税額が0円で還付金がないけど、住民税を軽減することができます。

 

コレ、知らないと損ですよ!

 

今年の確定申告で「源泉徴収額が0円だから医療費控除はできません。」と言われ、税務署から意気消沈して帰ってきた経験があります。

 

その後、調べていくうちに住民税が安くなることを知り、最寄りの市役所の市民税課に問い合わせてみたら、医療費控除を申請することで住民税が安くなることを知りました。

 

しかし、時すでに遅し。医療費をセッセッと計算して苦労して表にまとめたにも関わらず、その表と領収書を捨ててしまっていたのです。

 

あなたには、僕と同じような悔しい思いをしてもらいたくありません。

 

どうしてこのようなことが起きたのか、原因を考えながらあなたの悩みをズバッと解決していきます。

続きを読む

コーヒー代節約!スタバに行ってはいけない理由とカフアコーヒーボトルを紹介

カフアコーヒーボトル

まいど!コーヒー大好き、ともぞうです。

 

コーヒー代を節約しようと考えているあなた、通勤でも使えるお気に入りのマイボトルを探していませんか?

 

僕が自信を持ってオススメのしたいのがQAHWA(カフア)コーヒー専用ボトルです。

 

好みのコーヒーを家からドリップして持って行く、コスト的にも断然安上がりです。節約には欠かせない便利なアイテムですよね。

 

マイボトルを持つことでの節約効果とメリットとデメリット。そして、QAHWA(カフア)コーヒー専用ボトルの素晴らしさをまとめて紹介します。

 

今回、比較対象となるのは、どちらにしようか最後まで迷った「サーモス   真空断熱ケータイマグ 500ml エスプレッソ JNO-501」です。

Amazon水筒売れ筋ランキング2位(11月11日時点)Amazon CAPTCHA

楽天市場 水筒 マグボトル 週間売れ筋ランキング1位(11月11日時点)【楽天市場】水筒・マグボトル | 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング の人気商品です。

 

この比較は、「コーヒーをおいしく飲むために」を前提とした内容になっています。

続きを読む

じゃらん人気テーマパークランキングTOP6「年間パスポート」コスパNO.1はどこ?料金と特典を徹底比較!

f:id:mtomozou:20171102204952j:image

子どもがいる家庭では、レジャー費をどうしようか、家計のやりくりで頭を悩ませていませんか?

 

我が家は4人家族です。家族で旅行に出掛けると交通費や食事代など1回行くだけでもかなりの出費になります。

 

子どもたちを遊びに連れていきたいけど、正直、きついですよね。

 

子どもが大きくなるにつれて、出掛ける回数も増えてきました。そこで活用したいのが年間パスポートです。

 

年間パスポートなら何度行っても1年間定額で利用できます。 ほとんどのテーマパークで年間パスポートを取り扱っています。

 

初回購入時に「高っ!」って思うかもしれませんが、1年間で考えると結果的に安く済むこともあります。

 

全国のテーマパーク・レジャーランドランキングTOP10 - じゃらんnetを元にベスト6位(2017年10月31日時点)までの中で、コスパが良い順にランキングし直してみました。

 

コスパのランキングは、年間パスポート÷ワンデイパスポートの計算式から、何回行けば元が取れるのかを基準に決めています。

 

料金と特典も調べたので、それもわかりやすくまとめておきます。(2017年10月31日時点)

続きを読む

給与明細と源泉徴収票と確定申告の基本をサラリーマンのためにわかりやすく解説


税金

まいど!家計のことは妻にまかせっきりのともぞうです。

 

給与明細と源泉徴収票、確定申告についてどの程度知っていますか?

 

今まで税金のことに無関心だった僕は、42才になってからようやく税金のことを勉強し始めました。この年になると恥ずかしくて人には聞けません。

 

サラリーマンなら誰でも給与明細や源泉徴収票を会社から受け取っています。アメリカでは、個人で税金の申告が必要なのに対して、日本では会社が代わりにやってくれています。

 

税金を自分が収めている感覚がないので自分には関係のないもの、そう思って今までまったく関心がありませんでした。

 

サラリーマンの昇給は毎年微々たるものです。日々コツコツと節約するよりも、税金の制度を利用した方が手元に多くのお金を残すことができます。

 

まずは、基本的なことを覚えてお金の流れを知りましょう。

続きを読む